セクシー官能 ブルーフィルム

人生初のソープ体験

上手過ぎるプロのテクニックに感動

地元でも有名なソープがある。今まで行ったことがなかったが思わぬ臨時収入が入ったので、試しに行ってみることに。店の外観は古びたホテルのようだったが、入り口はなぜか綺麗だった。中に入るとイカつい男と若い男の2人が出迎えてくれた。受付を済ますと待機室に通された。少ししたらお茶とおしぼりを出してもらい、落ち着いたところで嬢がいる部屋まで案内された。部屋に到着すると「よろしくお願いします。」色っぽいドレスを着たお姉さんが丁寧に挨拶してくれた。
全裸で風呂に入る女性そして部屋に入るなり首に手を回されてキス。2分くらいはキスしてたかな?そのままベッドに座らされ靴下から丁寧に服を脱がす嬢。全部脱がすと今度は背中をこちらに向けてドレスを脱がすように指示された。ゆっくり脱がすとくるりとこちらを向いて「ありがとう」と微笑む嬢。思わずキュンとしてしまった。二人で浴室に入りシャワーで体を洗われる。すると突然嬢がぐっと迫ってきてディープキスしながらオレの息子を刺激してくる。用意されていたマットに寝かせられると目の前で作ったローションを全身に塗られた。そして嬢の身体を使った性感マッサージ。今まで味わった事のない快感で、ローションが滑る音と嬢の淫らな息遣いが部屋に響く。初めてアナルまで攻められて女のような声をあげてしまう程感じてしまった。思わずプロの技術に感動してしまった。そして嬢は慣れた手つきでペニスにゴムを付けると騎乗位の体勢で挿入。そこから腰を浮かせてパンパンとリズムよく跳ねる嬢。ローション効果で滑りが良くなって通常のセックスより感度が上がっているので、すぐに射精しそうになったが何とか我慢していた。15分ほど挿入したがついに耐え切れずにフィニッシュ。大量に精子を放出して賢者タイムになっているオレを抱きしめて赤ちゃんのようにあやしながら体を洗ってくれる嬢。時間になるとエレベーターまで送ってくれてお別れのキス。ニコニコと最後まで笑顔で送ってくれた。人生初ソープは感動する程気持ち良くなれた。