セクシー官能 ブルーフィルム

射精を完全にコントロールするために

独りよがりのセックスは嫌われる原因になる

早漏や遅漏で悩んでいる男性は意外に多いですよね。射精をコントロールできないと彼女や奥さんに不満を与えてしまいます。早漏や遅漏は女性に嫌われる原因になりかねません。そこで今回のコラムでは射精を完全にコントロールするテクニックをご紹介。これをマスターできれば女性との関係も良くなるはずなので、ぜひ実践してみましょう。
・ワザと他に注意を逸らす
女性が気持ち良さそうに感じる顔や喘ぎ声を聞くとどうしても興奮してしまいますよね。ペニスを挿入しながら女性のエロい姿を見るので、興奮はどんどん増していきます。そこでセックス中にワザと他の事に注意を逸らしてみましょう。例えば面白かったテレビを思い出したり、友達との会話を思い出したり。脳が興奮するのを意識的に抑えることで射精をコントロールすることができます。あまり注意を逸らし過ぎると勃起力が低下する恐れもあるので、ペニスが萎えない程度に注意を逸らしましょう。
・挿入してすぐに動かない
笑顔で会話するカップル気持ち良くなる為に挿入してすぐに腰を動かすと思いますが、射精をコントロールするには激しい動きは控えましょう。挿入して5~10分は動かずにキスや愛撫をしてあげましょう。女性の気持ちが高まり感度も増していくので、少し動いて膣内を刺激するだけで女性をイカせることもできます。
・イキそうになったら体位を変えてみる
通常セックスをする時の体位は正常位や騎乗位、バックが多くなると思いますが、実はこれらの体位は射精しやすい体位なのです。なので射精感が沸いてきたら射精しづらい体位に変更しましょう。お勧めするのは対面座位です。この体勢は射精時に必要な筋肉の緊張が生まれにくくなるので射精しづらくなります。
・呼吸法を変えてみる
呼気を長くするだけで体をリラックスさせるための副交感神経が活発になります。なので興奮状態を抑えたいときは息を長く吐いて気落ちを落ちつけましょう。鼻から吸って口から吐く、というのを1分ほど繰り返すだけで射精感が抑えられるはずです。今回のコラムで紹介した方法を実践すれば射精をコントロールできるので、早漏や遅漏に悩んでいる男性は参考にしてみて下さい。