セクシー官能 ブルーフィルム

出会い系で知り合った清楚人妻

とても三十路には見えない可愛らしい女性

僕はよく出会い系サイトを使うのだが、つい先日三十路の人妻と会ってきた。最初の内は彼女と会うつもりは全くなかった。メールの反応も悪く、向こうも会いたいような素振りを見せることはなかった。何気ない日常の出来事やちょっとした悩み事を相談するといったメールを繰り返し、ただのメル友状態になっていた。その関係が3ヶ月ほど続いたのだが、出会い系なのにがっつかない僕に好印象を持ったのか向こうの方から会いませんか?と連絡がきた。少しビックリしたが彼女に興味を持っていたので待ち合わせして会いに行くことに。僕が先に到着して待っていると黒髪のロングヘアーにピンクのブラウス、膝丈スカート姿の上品な女性が現れた。
正常位する女性ふと左手を見てみると薬指には指輪がはめられている。想像以上に可愛らしい女性が来たので緊張したが、とりあえず近くにあった居酒屋でお酒を飲むことに。二人とも酔った所で足は自然にホテルに向かっていた。部屋に入る頃には僕に体を預けるようにしなだれていた。ベッドに並んで座り無言で彼女の唇を奪うと、すぐに舌を出して応戦してきた。何ともいえない独特の感触が口の中に広がり、キスだけで勃起してしまった。そしてお互いの服を脱ぎ裸で抱き合った。彼女の秘部を責めてみると徐々に官能的な反応を見せ、喘ぎ声をあげながら体をビクッと痙攣させていた。さらに愛撫しようとする僕を制止させると、彼女はペニスを咥えこんでバキュームしながら激しく吸い付いてきた。さすが人妻、ものすごいテクニックだった。あまりの気持ち良さに変な声を出して喘いでしまった。もうガマン出来なくなった僕は彼女の口からペニスを引き抜き生のままで挿入する事に。彼女は何も言わずに受け入れてくれた。力任せに奥深くまでピストンすると体を仰け反らせて絶叫する彼女。その瞬間、ギュッと膣が締め付けられ中に発射してしまった。終わると少し休憩をして話をしたり、イチャイチャしたりを繰り返し朝までに5回もセックスをした。それから定期的に会うようになっているが、近々、夫と離婚する予定らしく徐々に会う回数が増えていっている。